スタッフブログ

2017.03.24 男女間の金銭トラブル(事務局)

債権回収業務に当事務所は多数携わっていますが,案件の内容は,中小企業同士の間における未払金の支払請求・契約解除による返金請求のケースもあれば,個人的な知り合い同士でのお金の貸し借りや,投資話に起因するものなどもあり,その類型も様々です。

(当事務所では請求する側,請求されている側の双方のケースとも受任しています。)

 

また,個人間での金銭問題の中には,

「脅迫的な取り立てを受けている、、、」「異性に貸したお金が返ってこない、、」

「元彼・元彼女にいままでいろんなお金や携帯料金を立替えしてきたけど、、、」

というケースもあります。

 

このような男女間の金銭問題の場合ですと,元々がプライベートで近い関係であったためか,互いの家族や友人が関係したり,あるいは巻き込まれたりすることもあると,弁護士から聞いています。

実際,当事務所でもご本人ではなく,ご家族から男女間の金銭トラブルについて相談希望の連絡があり,法律相談対応をさせて頂くことも,定期的にあります(もちろん正式なご依頼は本人でないとできません)。

 

これらの個人間での金銭トラブルも,当事務所では弁護士が間に入ることにより,不当と思われる相手方の請求が止んだり,互いに合意して金額を確定させ,現実に支払可能な分割弁済契約を交わす,といった手段で解決しています。

場合によっては債権者側として,訴訟提起 → 判決 → 預金口座や給与に強制執行,という手段をとることもあります(勝訴や回収を保証するものではありません)。

 

男女間の金銭トラブルでお悩みの方は,ぜひ,お問い合わせ下さい。

 

関連記事 鈴木洋平の法律ワンポイントアドバイス

金銭トラブル

ストーカー対策

 

スタッフブログ

男女関係専門事務所?

男女問題と弁護士